専修大学法科大学院の中で、正しい法律相談を実行する今村記念法律事務所が運営するサイトです。どんなご相談にも専門家がお答えします。

労働事件

労働事件は、当事者での話し合いが困難になれば、裁判所での手続で解決することになります。裁判所が積極的に和解案等を提示して当事者が納得した解決するもの、労働審判で3回の期日で判断されるなど。早期解決のために、法的対応をすることが有効です。
(労働判例981号に、今村記念法律事務所で受任した労働事件の勝訴判決が掲載されています。)

労働事件