専修大学法科大学院の中で、正しい法律相談を実行する今村記念法律事務所が運営するサイトです。どんなご相談にも専門家がお答えします。

雑記帳

ペルー紀行〜Paet4〜 マチュピチュへ

【マチュピチュ】
【マチュピチュ】

 ペルー紀行  〜Part4〜

 

 【マチュピチュへ】

 

 午前7時にホテルを出発。

 列車に乗り替えて、マチュピチュへ。そこには、写真で見たとおりの風景が繰り広げられています。

 何故、このような急峻な峯に石造りの家と段々畑を建築したのか。その想像を超えた原動力に対する想いは、万里の長城、ピラミッドを見たときと同じものがあります。例えば、万里の長城は騎馬民族の侵入を防ぐこと、ピラミッドはナイル川の氾濫期の公共事業としてという説明がされています。では、マチュピチュは?現地ガイドさんの説明では、この施設は高地で生活する人々がジャンブルにある薬を入手するためではということでした。

 マチュピチュ滞在時間は7時間でしたが、どこを見ても絵になる空間であり、時の過ぎるのを忘れました。

 

 〜つづく〜

弁護士 宮岡 孝之