専修大学法科大学院の中で、正しい法律相談を実行する今村記念法律事務所が運営するサイトです。どんなご相談にも専門家がお答えします。

よくあるご質問

ご相談や費用についての疑問点から、費用についてのご質問にお答えします。

■費用について

Q1.必要な費用と、支払い方法は?

●30分 = ¥5,250(消費税込み)
●45分 = ¥7,500(同上)
●60分 = ¥10,500(同上)
となっています。しかし内容を充実したものにするには基本的に1時間と想定しています。
支払いは、当日現金でもいいですし、または後日請求書を発送しお振込みを頂いても問題はありません。

Q2.弁護士へ依頼する場合の弁護士費用は?

弁護士費用には、着手金と報酬金があります。

●着手金とは、弁護士が依頼者の依頼に応じて事件処理に着手するために必要な金員です。つまり、事件を受任した際に、ご請求させて頂くものです。

●報酬金とは、訴えて得た利益や訴えられた金額と実際に支払うことになった額との差額に基づいて算定するものです。これは、着手金とは別のもので事件終了後に頂きます。

着手金と報酬金の金額は、依頼者の経済的利益(相手へ請求する額、もしくは請求されている金額や土地の価格など)を基準に次に従って算定します。

経済的利益 着手金 報酬金
300万円以下の場合 10万円か8%のいづれか高い方 16%
300万円~3,000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3,000万円越~3億円まで 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える場合 2%+369万円 4%+738万円

・実費について、事件を進行する際に必要となる、切手やコピー代、印紙代などの実費については、着手金及び報酬金とは別にご請求させて頂きます。

法律相談に関する動画メッセージ
法律相談に関する動画メッセージ
弁護士 宮岡 孝之